Column
コラム

【東京の投資マンション売却売れない理由!フラット35返済中の売却は?

【東京の投資マンション売却】フラット35返済中の売却マンション売れない理由

東京で投資マンション売却についてお悩みではありませんか?なかなか物件売れない、もしくは思うような金額にならないという方もいらっしゃることでしょう。ここでは投資マンション売れない理由とフラット35などローン返済中の売却についてご紹介いたします。

投資マンション売れない原因

マンションと電線

資産を増やそうと投資マンションを運用していたものの、いざ売却の段階になってなかなか売れずに困っているという方も少なくありません。慎重に精査して購入した物件でも、様々な要因で売れないこともあります。
ここでは、投資マンション売れない主な理由についてご紹介いたします。

売り出し価格が高い

売れない一番の理由は、価格が高いことです。利益を確保するには高めの価格設定になりがちですが、あまりに高いと買い手はつきません。売却を成功させるためには、自分がいくら欲しいかではなく、相場を考慮した上での価格設定が必要です。近隣の似たような物件と比較検討してみましょう。

近隣に競合が多い

近隣で同じような物件が大量に売り出されていると、買い手市場となり、物件が売れにくくなります。こうなると、築年数が浅い、最上階、角部屋などから売れることになり、少しでも条件が悪くなると値下げを検討する必要があります。

築年数が古い・駅から遠く狭い

マンションは、築年数が浅いほど早く売れる傾向にあります。特に25年を過ぎると売買成立は難しくなるため、上手く売却するには売り出し価格を適切に設定する必要があります。その他、駅から徒歩10分以上、20平米以下の物件は、年数を経るたびに競争力が低下するため、売却が難しくなります。

大規模修繕工事が予定されている

マンションには大規模修繕工事がつきものです。そのため修繕積立金を早くから徴収していますが、予算が足りない組合も少なくありません。埋め合わせのために修繕積立費が大幅にアップする可能性もあり、そうなると収益が低下してしまうため、買主を見つけにくくなります。

その他、空き室が多い、賃貸人が悪質である、周辺環境が悪いなどの理由も挙げられます。

フラット35で返済途中の売却は可能?

手の平・クエスチョンマーク

フラット35とは、長期固定金利の住宅ローンのことで、住宅金融支援機構が民間金融機関と提携して提供しています。ただし、フラット35が利用できる物件はあくまで自宅購入が目的の場合であり、投資目的での利用は認められていません。

ローン返済中の物件売却可能か?

マイホームを購入の際、多くがローンを利用します。高額な買い物のため、税金面での優遇や、税率が他のローンより低いなどの恩恵もあります。とはいえ、住宅ローンは多額であり、返済中にも様々な理由から物件売却する必要が生まれるかもしれません。住宅ローンが残っている物件は、売却できるものとそうでないものがあります。

ローン残債より売却額が高いならOK

住宅ローンの残りよりも、物件が高く売れるなら、売却益でローンが完済できるため売却することは可能です。または、売却額が低くても、預貯金などを合わせてローン残債が払える場合も売却可能です。

ローン残債が完済できない場合はNG

物件売却価格(預貯金をプラスしても)ではローンが完済できない場合は、抵当権を外すことができないため、物件売却することはできません。とはいえ、ローンを払わないままにはできないため、債権者と交渉して任意売却が認められる場合もあります。そのまま放置していると、競売にかけられ、ますます安く買いたたかれることになります。

ケーエーエヌユー株式会社は、投資マンション買取を得意とする不動産会社です。家賃収入が安定しないのでできるだけリスクをおさえた売却をご希望の方、資産が充分に増えたので売却を考えたい方など、豊富な実績からそれぞれに最適なアドバイスを行います。投資マンションが売れずにお困りの方やできるだけ迅速に売却をお考えの方は、まずはお気軽にご相談ください。

投資マンション売れないとお悩みならケーエーエヌユー株式会社へ

投資マンション売れない原因は様々ですが、仲介を依頼している不動産会社の力量も大きいです。上手く売却するためには、一般的な不動産会社よりも投資マンションに強い専門的な不動産会社を選びましょう。
ケーエーエヌユー株式会社は、投資マンション売買を専門とする不動産会社です。仲介ではなかなか売れないという方にもご安心いただけるよう、状況に合わせた条件での買取をご提案いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

東京の投資マンション売却をお考えならケーエーエヌユー株式会社へ

会社名 ケーエーエヌユー株式会社
代表取締役 小林博文
設立 2019年11月
住所 〒150-0011 東京都渋谷区東1丁目13−3 カイトーハイツ202
TEL 03-5468-5199
URL https://k-a-n-u.jp
営業時間 9:30~19:00
定休日 日曜日
最寄り 渋谷駅より徒歩7分